2018-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日記4日目

 ニフルハイムの空はいつもと同じ鬱蒼と曇った暗い空だった。
オリフラムは、毎日の習慣にしている庭園の朝の散歩を楽しんだあと、姉であるアルフラウと朝の挨拶を済ませるために、彼女の部屋へと向かった。

ガシャーン!

オリフラムが入口から広間を通り、姉の部屋へ向かう階段の途中。
扉の向うから何か陶器の様なものが床に叩きつけられる音と、女性の悲鳴が微かに聞えた。

「姉さん!くっ、何が起きているんだ!」

オリフラムは姉の名を呼びながら、腰にある剣の鞘に手を掛けると姉の部屋へと駆け込んでいった。
幸い鍵は掛かってなかったため、扉を開けたオリフラムは部屋の中を覗き込んで姉の安否を確認した。

「アル!無事なら返事をしてっ!」

部屋の窓からの侵入者の痕跡はなく、とりあえず腰にある剣の鞘から手を離した。
落ち着いて部屋を見回すと、足元には散乱した食器と漬物石のように侍女の背中に覆い被さるアルフラウの姿があった。

「ね、姉さん……何やってんの。」

アルフラウに抱き付かれて身動きが取れず、うつ伏せに倒れる侍女。
それでも彼女はジタバタともがきながら、オリフラムに助けを求めた。

「た、助けてください!朝食の準備をしていたら、アルフラウ様が突然覆いかぶさってきて……」

あまりにも滑稽な二人の姿に、オリフラムは憫笑しつつ姉の様子を覗きこんだ。

アルフラウはどうやらまだ寝ぼけているらしく「おりふぅ」「おりふぅ」と呟きながら侍女の背中にしがみ付いていた。

「ちょっと姉さん、私はここに居るよ。寝ぼけてないで、その子を離してあげなよ。」

散乱した食器を片づけながら、オリフラムは寝ぼけている姉に話し掛けた。

「ふぇ……あれ、オリフゥおはよう。不思議な日ね……今日はオリフゥが二人いるのかしら。」

アルフラウは寝ぼけまなこを擦りつつ、オリフラムに返事を返した。
しがみ付いていた侍女からようやく離れると、背伸びをしながら小さな欠伸をした。

「姉さん、まだ寝ぼけてるの……私が二人いる訳ないでしょ?侍女の朝食の準備の邪魔をしちゃだめじゃない。」

呆れ顔で姉にオリフラムがそう言うと、アルフラウは気に留めた様子もなく笑顔で答えた。

「そうねー、確かにオリフゥより柔らかかったかも?」

「姉さん……それ何の話?」

オリフラムの問いにアルフラウは、ニッコリと微笑んだまま何も答えなかった。
アルフラウから逃れた侍女は、ようやく立ちあがると服装を整えてオリフラムの方を向いた。

「ありがとうございます。アルフラウ様は寝ぼけていらっしゃったのですね。とっさの事で、受け止めきれずにすみませんでした。」

申し訳なさそうに上目遣いでオリフラムを見る侍女の瞳の色は、オリフラムの眼と同じヘテロクロミアだった。

「姉さんが寝ぼけていたなら仕方が無いよ……ところで君、見かけない顔だけど名前を教えてくれないかな?」

「はい。昨日から此方でお仕事をする事になりました、オリフィエル・ニフルハイムと申します。オリフラム様の事はアルフラウ様からお聞きしていました。よろしくお願いします。」

深々と頭を下げるオリフィエルを、オリフラムは茫然と見つめて立ち尽くした。

「あ、あの?なにか?」

「そんな馬鹿な……私の目は異端の目と言われてきたのに、どうして君がその同じ目をしているんだ。」

オリフラムはオリフィエルに近付くと強く肩を掴んだ。

「シオンか!シオンの仕業か!あの馬鹿師匠!とうとう自分の欲望に忠実な戦闘人形を作りやがって!」

激しくオリフィエルの肩を揺さぶるオリフラムを横目に、アルフラウは机に置いてある自分の日記帳を開いて目を通した。
日記の内容を確認しながら頷いた後、アルフラウは微笑みながらオリフラムに言った。

「あら、オリフィが嫌がってるわ。オリフゥ、離しなさい。」

アルフラウの言葉と同時に、オリフラムはオリフィエルから手を離すと、二、三歩後ずさった。

「オリフィがオリフゥの姉妹なのは本当よ。オリフィがなぜ此処に居るかは、心の整理がついたらオリフィがきちんと話しなさい。」

「……はい。」

ようやくオリフラムから解放されたオリフィエルは、アルフラウに力の無い声で返事をした。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mementomorinomaigo.blog81.fc2.com/tb.php/126-eeb2d817
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日記7日目 «  | BLOG TOP |  » 日記3日目

リンク

プロフィール

佐藤深雪

Author:佐藤深雪
いつから改装中だと錯覚していた?

なん だと…

アイコンは魔術商会さん(E№41)からいただきました。とても感謝なのです。

ノウァ
ファーヴニール
深雪

とことこ

最近の記事

カテゴリ

辺境地域(キャラのホーム世界設定) (4)
辺境黒歴史(ホーム世界の歴史) (3)
偽島2期日記 (25)
Fallen Island (2)
いただき物 (2)
オリフ (32)
ネヴァ (8)
カーズ (25)
偽島1期(TiA) (20)
カーズの日記 (1)
ティアの交換日記 (1)
おりふぃ (14)
偽島3、4期日記 (46)
六命表日記 (14)
六命裏日記 (9)
精霊日記 (19)

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。